体脂肪がこんなに注目され始めたのっていつくらいなの

なんだか最近よく体脂肪が〜とかメタボが〜っていうのをよく聞くんですが、昔はそんなこと騒がれていませんでしたよね?体重がどうとかダイエットがどうとかっていうのはありましたけど、体脂肪について騒がれるようになったのは、いつ頃からなんでしょうか。個人的には体脂肪なんてどうでもいいと思っていて、体重とか見た目で判断すればいいんじゃないの?って感じです。甘いもの食べればすぐに「体脂肪増えるよ」と言われ、ビールを飲んだら「メタボになっちゃうよ」と言われて、もううんざりなんですよね。

アミノインデックス®|商品情報|味の素株式会社

で、話は戻りますが、これっていつくらいから騒がれ始めたんでしたっけね。ちょうどメタボリックだとかそういう言葉をよく聞くようになってからだから、3年とか5年くらい前だったような気もしますが。その辺の記憶は曖昧ですし、実際に何かのデータとして残ってるわけでもないでしょうから、いついつからですっていうのは断定しづらいかもしれません。ただ、メタボリックという言葉が2006年に流行語になっているみたいなので、8年から9年前のことになりそうですね。あれ、そんな昔だっけ(笑)という感じです。

岐阜大学応用生物科学部 食品栄養学研究室

あとは、体脂肪率を測れるような測定器が出てきてからですかね。実際に体脂肪率というものを気軽に、自分の目で確認できるようになって、どんどん浸透していったような気がします。

プロテイン オススメ

正直な話、あの体脂肪計というのも私は信用していません。あれだけ大々的に謳っているわけですから、そりゃ嘘ではないんでしょうけれど、なんであんなただ乗るだけ、握るだけで正確に数値が出せるのか疑問ですから。
まぁでも、これも次第に廃れていくのかな。気にしすぎたって仕方ないですもんね。